アズテックの取り組み

CSR活動

アズテック株式会社では企業の社会的責任として、以下の事に取り組んでいます。
今はささやかな取り組みですが、継続することで少しづつでも大きな取り組みにしていきたいと思っています。

骨 髄 移 植 健康な人の骨髄液を点滴静注する事により、白血病等で正常な造血が行われない骨髄幹細胞と入れ替えて造血機能を回復させる治療法です。任意で骨髄バンクへ登録した社員がドナーとなる場合、検査や移植のために要する期間は特別有給休暇を付与します。賛助会員として「全国骨髄バンク推進連絡協議会」を支援しています。 骨髄移植
グリーン電力 バイオマス(生物資源)・風力・水力等の自然エネルギーによる電力は省エネルギー(化石燃料の削減)やCO2排出削減に役立っています。日本自然エネルギー株式会社と、年間5,000kwのバイオマス発電の契約を締結し、グリーン電力証書システムを利用しています。これにより、東京本社・大阪営業所・福岡営業所が使用する電力の半分以上を環境負荷の低いバイオマス発電でまかなっている事になります。 グリーン電力
ワールド・ビジョン・ジャパン 緊急援助から自立支援まで行う国際NGO法人です。
開発途上国に住む子供・家族・地域の自立に向け、地域に根ざした開発援助を支援するチャイルド・スポンサーシップを通じて、エチオピアとエルサルバドルに住む少年・少女達と交流しています。
ワールド・ビジョン・ジャパン
ワールド・ビジョン・ジャパン
ユ ニ セ フ ユニセフ製品は、定価の約50%が開発途上国の活動資金にあてられます。お礼状などの挨拶状にユニセフ製品のカードや葉書を積極的に活用しています。 ユニセフ
植物油インキ 石油系溶剤を、大豆油・亜麻仁油・桐油・ヤシ油・パーム油など植物由来の油(一部、廃食用油などの再生油を含む)に置き換えた、環境に優しいインキです。古紙のリサイクル時も紙から分離しやすく、節水や省エネルギーに貢献します。 カタログなどの印刷物を可能な限り、植物油インキに切替えています。 ソイインキ

社員研修

アズテックの研修は一般的なセミナー形式の研修ではなく、自転車で四国八十八箇所お遍路という独特なスタイルを採用しています。

社員研修には様々な点で成長してほしいという目的がありますが、この「様々な点」には実にたくさんの要素があり、一般的な研修で網羅するのは難しいところがあります。
「もっと中身の濃い研修にしたい」という想いから、四国お遍路を社員研修にできないかと考え、企画しました。

デザインバーコード

アズテックのJANコードはデザインバーコード® (デザインバーコード株式会社)を採用しております。

デザインバーコード

医療・医療関係を「木」に、アズテックを「虫」に例え、大きくなる木に寄り添ったり、微力ながら下支えしたり・・・・
という意味がこのデザインに込められています。
商品ごとにJANコード(数字の下4桁)は違うものの、デザインが崩れない様工夫もされています。
医療業界初、しかも1つのデザインを複数商品に使うかなり珍しいデザインバーコードです。